プロジェクト

リニア中央新幹線事業

リニア中央新幹線は、平成39年(2027年)に東京と名古屋を約40分、平成57年(2045年)には名古屋ー大阪間を約27分で結ぶ新たな新幹線です。
リニア中央新幹線の整備により、東海道新幹線の将来の経年劣化や大規模災害に対する抜本的備えとなる二重系化が実現するほか、東京・名古屋・大阪の三大都市圏が1時間圏内となり、日本の人口の約半数が含まれる巨大都市圏が誕生します。移動時間が大幅に短縮されるだけではなく、経済や社会活動の活性化も期待されています。
品川・名古屋間については、平成39年の開業を目指し建設が進められており、品川・名古屋間の開業後は最速40分で結ばれることになります。

CONTACT US

お問合わせ

建設、補償調査、土地区画整理、
市街地再開発、建築設計、測量、鑑定など
街づくりに関わることは
お気軽にお問い合わせください。